あなたの「やりたい」を「カタチ」にするライフワークプロデューサー

小野浩です。

 

 

 

先日、Amazonで本を注文しようと調べていましたところ、

オンデマンド(ペーパーバック)

という表記があったので気になりました。

 

お恥ずかしいながら、今まで通常の書籍しか買ったことがなく、

このような表記を見たことがなかったので、これって何なの?と興味を持ちました。

 

 

実は、私はゆとり世代に足を踏み入れている年代であるものの、

どうも、電子書籍をよりも形として残る本のほうがしっくりくるんですよね。

 

 

なので、どれだけ読みたい本をAmazonで見つけたとしても、

kindle版(電子書籍版)しかない場合、注文を躊躇してしまうんです。

 

 

そんな私が、本でもなく、電子書籍でもない、

オンデマンド(ペーパーバック)というものを見つけました。

 

 

今回は、私と同じように

オンデマンド(ペーパーバック)って何?

ペーパーバックを注文してみたいけどよくわからないから注文できない

という方も一定数いらっしゃるんじゃないかと思い、

実際にオンデマンド(ペーパーバック)を注文した私の記録をここに残しておきたいと思います。

 

 

他にも、

オンデマンド(ペーパーバック)って簡易的な冊子で届くの?

オンデマンド(ペーパーバック)はどんな形で送られてくるの?

といった疑問も併せて解決していきますのでお楽しみに。

 

 

オンデマンド(ペーパーバック)ってこんなものだ!

 

 

電子書籍を9月30日の夕方ぐらいに注文し、

10月4日に自宅に書籍が届きました。

 

 

 

もっとペラペラの書籍が届くかと思いきや、

思ったよりもしっかりと製本されている書籍が届きました。

 

自宅に本が届くまでは、

オンデマンド(ペーパーバック)っていうのは、

本と電子書籍のハイブリッドで、電子書籍の一種だろと思っていましたが、

普通に本として製本されていて驚きました。

 

 

もともと、分厚い書籍ではないので、

ペーパーバックの厚さはこのぐらいでした。

 

印象としては、いわゆる書籍のように

がっつりとした製本というわけではなく、

冊子という感じですね。

 

個人的には、手にもって本を読めればいいのと、

形として残しておきたいので、このぐらいの冊子でも十分でした。

 

もし、今後、欲しい書籍が

電子書籍(kindle版)とオンデマンド(ペーパーバック)しか

選択肢がなかったら、迷わずオンデマンド(ペーパーバック)を選ぼうと思います。

 

 

 

まとめ

今回は、Amazonの書籍を注文するときに選べる

オンデマンド(ペーパーバック)って何?

という点について実体験を基にまとめてみました。

 

私のように、電子書籍(kindle版)じゃなくて、

本は形として残しておきたいという方には、

ペーパーバックという選択肢もありだと思いますよ。

 

 

何事も経験、自分でやってみないと分からないことばかり

だと改めて感じましたね。

 

 

 

 

それでは参考にしてみてください。

 

 

あなたのやりたいことをカタチにするお手伝いするのが私の使命です。
もし、あなたの人生の一ページに関わることができるのであれば、
これほどうれしい事はありません。
もっと私とつながりたいという方は、ぜひ下記LINE@にご登録ください。

LINE@にご登録いただいた方限定で、下記をプレゼントいたします。
・LINE@登録者限定記事閲覧可能
・借金約1000万円から復活した具体的な方法
・こうすればうまくいく!起業で成功する方法



< プレゼント受け取り方法 >
上記プレゼントを受け取るには、
LINEで友達追加していただいた後、必ず「プレゼント」とメッセージを送ってくださいね。

他にも、日々の発信では私がGoogleやYouTube、IBMへコンサルティングをした
一流のスピーカー、コンサルタントから学んだビジネス情報をシェアしますのでお楽しみに

なお、コンサルティング、講演依頼も下記LINE@よりお問い合わせ下さい。

↓↓↓↓↓↓



バナーをクリックまたは、QRコード読み取りで友達追加できます。