あなたの「やりたい」を「カタチ」にするライフワークプロデューサー

小野浩です。

 

 

最近、私や私の周り個人さん、経営者さんたちが

ジョイントベンチャーことJV(ジョイントビジネス)をしています。

 

私自身、様々な方と一緒にビジネスをさせていただく中で

ジョイントベンチャー(ジョイントビジネス)がうまくいくポイント

がわかってきましたのでこちらにシェアさせていただきます。

 

ビジネスを進めていく中で、

誰かと一緒にジョイントしてビジネスをするシーンも出てくるかと思いますので、

まだこれからビジネスを立ち上げる方も参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

ジョイントビジネス(ジョイントベンチャー)とは?

 

ジョイントビジネス(ジョイントベンチャー)というのは、

日本語でいうと、業務提携ですね。

 

巷では、ジョイントベンチャーをJV(ジェイブイ)と言われていますが、

業務提携です。

カッコつけて、JVといわなくても業務提携で通じます。

 

しかし、今回はカッコをつけて

業務提携ではなく、ジョイントベンチャーとかジョイントビジネス

という言葉を使わせていただきますね。

 

 

 

ジョイントビジネス(ジョイントベンチャー)のメリット

 

ジョイントビジネス(ベンチャー)をするメリットとしては、

自分が得意なことだけにフォーカスできる

というのが最も大きいメリットと言えます。

 

人間誰しも、自分が苦手なこと、やりたくないことを

進んでやろうとは思いませんよね。

 

その問題は、

ジョイントベンチャー(ジョイントビジネス)をすることで

解決できます。

 

 

ジョイントベンチャー(ジョイントビジネス)をすると、

自分自身が得意なこと、やりたいことだけにフォーカスすることができるので、

全てのことを一人でやるよりも生産性は上がります。

 

自分がやりたくないこと、できないことは無理にやろうとせず、

自分がやりたくないことを得意とするその道のプロ(専門家)と一緒に

ジョイントベンチャーすることで、時間や労力を確保することができます。

 

 

全てのことにおいて自分が専門家にならなくてもいいですし、

そもそも、全てのことで専門家になるための時間もないので無理ですから、

誰かに任せてしまったほうがいいというわけなんですね。

 

 

しかも、お互いに得意分野のことにフォーカスをして、取り組むため、

成果が出るのも早いことが多いです。

 

大抵、起業家でうまくいっていない人、結果が出るのが遅い人は、

全てのことを自分一人でやっているケースが多いです。

 

具体的に言えば、

本当はやりたくないけど、やらなきゃいけないからやる”

ということは、ついつい自分でやろうとしてしまいがちなので注意が必要です。

 

 

ジョイントベンチャー(ジョイントビジネス)をすることで、

成長速度も速く、結果が付いてくるのも早いため、

特に、これからビジネスを始めるという方は、

ジョイントベンチャー(ジョイントビジネス)も視野に入れておくと良いです。

 

 

 

 

ジョイントビジネス(ジョイントベンチャー)がうまくいくための3つのポイント

 

ジョイントビジネス(ジョイントベンチャー)のメリットが分かったあなたは、

「今すぐにでも誰かとジョイントビジネスをやりたい!」

と思ったかもしれません。

 

 

ただ、ジョイントビジネス(ジョイントベンチャー)を実践する人のほとんどは、

うまくいきません。

 

実は、ジョイントベンチャー(ジョイントビジネス)をする上で

大切な要素があることをほとんどの方は知らないからです。

 

 

今回は、私が実際にジョイントビジネス(ジョイントベンチャー)をして、

このポイントを外さなければジョイントしてもうまくいく

という点についてシェアさせていただきますね。

 

最低限、下記のポイントを抑えていれば、ジョイントしてもうまくいきます。

 

・ジョイントするパートナーを尊敬している

・ジョイントするパートナーのミッションに共感している

・どうやったらジョイントするパートナーの現状が今よりもうまくいくか?

パートナーが儲かるか?と相手のメリットを優先して考える

 

 

上記のポイント3つをひっくるめていってしまえば、

「相手のためを思って行動する」

という言葉に集約されます。

 

 

ほとんどの個人事業主の方、経営者の方が

自分にばかりフォーカスがいっているので

ジョイントビジネス(ジョイントベンチャー)しても

進めている途中で空中分解したり、そもそもうまくいかなかったりするわけなんですね。

 

 

細かい点を挙げれば、

“もっとこうしていくと良い”

という点はありますが、挙げるとキリがないため、

最低限、この3つは抑えるようにして下さい。

 

 

 

 

まとめ

今回は、ジョイントベンチャー(ジョイントビジネス)のメリットや

成功させるためのコツについて話しをさせていただきました。

 

もし、これから誰かと一緒にビジネスを進めていこうと考えている方は、

是非、これらのポイントを抑えたうえでチャレンジしてみてください。

 

ジョイントベンチャー(ジョイントビジネス)がうまくいくためのコツを守れば、

少なくとも、お金のことでもめることはなくなるはずです!

 

ジョイントしてもしなくてもビジネスをうまくいくようにするには、

行動して壁にぶつかっていかないとよくなっていきませんから、

どんどん行動してみてください。

 

それでは

 

 

 

 

 

 

あなたのやりたいことをカタチにするお手伝いするのが私の使命です。
もし、あなたの人生の一ページに関わることができるのであれば、
これほどうれしい事はありません。
もっと私とつながりたいという方は、ぜひ下記LINE@にご登録ください。

LINE@にご登録いただいた方限定で、下記をプレゼントいたします。
・LINE@登録者限定記事閲覧可能
・借金約1000万円から復活した具体的な方法
・こうすればうまくいく!起業で成功する方法



< プレゼント受け取り方法 >
上記プレゼントを受け取るには、
LINEで友達追加していただいた後、必ず「プレゼント」とメッセージを送ってくださいね。

他にも、日々の発信では私がGoogleやYouTube、IBMへコンサルティングをした
一流のスピーカー、コンサルタントから学んだビジネス情報をシェアしますのでお楽しみに

なお、コンサルティング、講演依頼も下記LINE@よりお問い合わせ下さい。

↓↓↓↓↓↓



バナーをクリックまたは、QRコード読み取りで友達追加できます。