あなたの「やりたい」を「カタチ」にするライフワークプロデューサー

小野浩です。

 

 

今回は、栃木県宇都宮市の某税理士事務所へ融資の相談・依頼に行って学んだことについて

シェアさせていただこうと思います。

 

 

融資や借入をこれからする予定だよ!という資金調達したい人向けというよりかは、

ビジネスマン向けの内容になりますので、

融資でいくら資金調達ができたとかそういう話を期待している方は、

ページをお戻りください。(笑)

 

 

 

栃木県宇都宮市にある税理士事務所へ融資の相談に行ってきたよ

 

 

以前、セミナーやコンサルティングを受けて残債務がそれなりに貯まってきていた頃、

融資(借り換え)等についてどうしようか考えていました。

 

そんな時、タイミングよく知人から紹介を受けて行ってきたのが、

栃木県宇都宮市にある某税理士事務所でした。

 

 

当時、私は県外に顧問契約をしている税理士さんがいたのですが、

知人から、「融資が得意な方が○○税理士事務所にいる」と紹介を受けたので、

「地元というのもあるし、それじゃあ、一度話だけでも聞いてみようかな」

という感じで、宇都宮市にある税理士事務所に融資の相談へ行くことにしました。

 

 

 

以下、税理士事務所の融資担当とのやり取り

 

 

小野小野

初めまして。○○さんいらっしゃいます?先日、○○さんからご紹介していただいた小野と申します。

 

融資担当融資担当

はいはい。こんにちは。どうぞ

 

 

融資担当融資担当

早速だけど、融資の件について、今の借り入れ金額と借入先を教えてくれるかな?

 

 

なぜか、しょっぱなからタメ口から入る融資担当に対して、

「まだ、初対面でしかも、仲良くなってもいないのになんでタメ口なんだ?

俺の周りの起業家は、俺よりかなり年上の方でも初めはきちんとこちらを敬って、

敬語を使ってくれるぞ」

という心の声を抑え、事前に取得をしていたCICの情報や各明細の情報などを参考に、

借入先の件数と借入金額を伝えました。

 

 

小野小野

○件で、およそ○○○円となります。

 

 

融資担当融資担当

えっ、そんなにあるの!?

融資担当融資担当

えっ、そんなにあるんじゃ、新規借り入れしてもいつかパンクしちゃうよ?

融資担当融資担当

だって、利息も毎月○○○円支払っている計算になるよ?

 

 

私の借入金額が相当なものだったのは自覚し、

新規融資や借入、借り換えなどは不可能に近いと思っていたので

予想できた回答でした。

 

だんだん雲行きが怪しくなってきたのはここからでした。(笑)

 

 

融資担当融資担当

法人化して○○○という方法もあるけど…厳しいなぁ。ちなみに今どんな仕事しているの?

 

小野小野

○○と○○の事業をやっています。売上は○○○円ほどになります。

 

 

融資担当融資担当

そしたら、○○のほうで○○○して○○○を取んないと。

商売ってそういうもんだよ!それかもう一つのほうで売り上げをものすごく作るしか方法はないよ!

 

 

小野小野

はい。そうですね。分かりました。

 

ここからは、融資担当による

「こうしたほうがいいよ」「こうするしかないよ」ラッシュが始まったので、

同じ、ビジネスマンとしてセールスの仕方を見ていました。

 

 

融資担当融資担当

だから、やっぱり方法としては○○のほうでフランチャイズ化してロイヤリティを取って毎月○万円取っていかないと。そうすると、売上が○○○万円になるから法人化して・・・で、うちで法人の面倒を見るから。

 

こちらを法人化させ、顧問契約を結んでいくプランを話す時だけは、

若干、トーンが優しくなるのは、正直、ちょっと気持ち悪かったです。

 

それに、既に顧問契約している税理士事務所がいるのになぁ・・・

と内心思いつつ、相手から色々と質問が来るのを待って

引き続き黙って話を聞いていました。

 

しかしその後も、

「こうしたほうがいいよ」「こうするしかないよ」ラッシュが数十分続き、

このままでは堂々巡りになると感じたので、最後にこのような質問を投げかけました。

 

 

小野小野

分かりました。アドバイスありがとうございます。事業のほうは頑張ってみます。ちなみに負債をまとめる場合、お勧めの銀行や信販会社はありますか?

 

 

融資担当融資担当

まとめるなら、金額的に○○しかないよ。

 

 

なぜか、融資ではなくおまとめローンの話になると、

融資担当としてメリットが無いからなのか、

声のトーンが小さくなり、詳しく話したがらない感じに・・

 

 

小野小野

分かりました。あれ、でもその○○という会社だと、個人向けのおまとめローンはありますが、個人事業主向けはないのですが、私が申し込んでも大丈夫でしょうか?

 

融資担当融資担当

あ、はい。そこは大丈夫です。うまくやってください

 

 

個人事業主に対して、個人向けのおまとめローン組ませようとするって..

あなたがそれを言っちゃダメでしょ。(笑)

 

 

という感じで、税理士事務所を後にしました。

 

 

 

栃木県宇都宮市にある税理士事務所へ融資の相談に行って分かったこと

 

一言で言えば、セールスが下手だなと感じずにはいられなかったのと、

人の振り見て我が振り直せという言葉が頭によぎりました。

 

 

融資担当からの事業に関するアドバイスは、

多少参考になったものの、

正直、今の時代に合ったアドバイスもしてほしかったというのが正直な気持ちです。

 

 

私が特に気になったのは、融資担当からのアドバイスではなく、

クライアントに対する姿勢です。

 

 

正直、私からすれば、アドバイスとか話す内容ってどうでもいいんです。

 

それよりも、

パートナーとして一緒に足踏みそろえて進めていけるかどうか?

のほうが大切です。

 

 

仮に、この融資担当がいる税理士事務所に顧問契約をお願いしたとしても、

話が一方通行になりがちで、意思疎通が不可能だと感じました。

 

 

私はコンサルタントとして、

クライアントさんをお客さんではなくパートナーとして見ているので、

なおさら、融資担当の一挙手一投足をじっくり拝見させてもらいました。

 

 

・融資担当よりも年齢が若かったこちらを下に見ている感がたっぷり

・質問がお金と仕事に関することのみ、既に税理士と顧問契約をしている事を把握していない

・こちらの現状、意見を聞かず、「こうしたほうがいいよ」「こうするしかないよ」ラッシュ

・とりあえず一方的(一方向)な話

 

パッと挙げただけでも、

一緒にお仕事をしたいとは1ミリも思えませんでした。(本当に)

 

 

(本当に、よくこれでセールスでき・・ゴホンゴホンっ)

 

 

地方では、顧客獲得が「誰かの紹介」というケースも多いので

こういう粗削りなやり方でも通用するのかもしれませんね。

(今後、どんどん通用しなくなりますけどね。)

 

 

今回は、融資担当のセールスを見て、

自分はこうならないように

常にクライアントと真摯に向き合っていこうと

改めて心に誓うことができた貴重な経験でした。

 

 

ついつい、自分よがりなセールスをする人って

まだまだ多いのが現状です。(だから事業うまくいかなくなるのですけどね)

 

セールスが上手ではないことを自分自身で自覚しているならまだいいのですが、

「俺のやり方は間違っていない」

と言わんばかりに、常に学ぶ気持ちがない致命的な人も一定数います。

 

 

もし、このブログを読んでいる方の中で、

「あっ、自分もついついこんなことをクライアントさんに言っちゃっているかも」

と思ったら、改善のチャンスです。

 

ここで素直に受け入れることができるかが重要です。

 

私自身もクライアントさんに対して

余計なことを言ってしまったり、変なことを伝えたりなど

ミスした経験はたくさんあります。

 

そういう、ミスした経験、苦い経験をした際、

素直な気持ちで自分の誤りを認識し、

それを正しい方向へ改善していかなかったらビジネスマンとしては終了です。

 

 

一口に、セールスと言っても

そもそも「ゴール」というものはありません。

 

常にセールスを研究、実践(インプット・アウトプット)していく必要がある

ということを本当に理解している人は、

セールスに限らず、何やってもうまくいくはずです。

 

 

本当はもっと細かくセールスについて書きたいのですが、

それはまた別の機会でシェアさせていただきますね。

 

 

もし、私から「自分から売り込まず、相手から欲しい!」

と言ってもらえるセールスを知りたい方は下記よりどうぞ。

 

 

⇒ 体験コンサルティング詳細

 

 

それでは^^

 

あなたのやりたいことをカタチにするお手伝いするのが私の使命です。
もし、あなたの人生の一ページに関わることができるのであれば、
これほどうれしい事はありません。
もっと私とつながりたいという方は、ぜひ下記LINE@にご登録ください。

LINE@にご登録いただいた方限定で、下記をプレゼントいたします。
・LINE@登録者限定記事閲覧可能
・借金約1000万円から復活した具体的な方法
・こうすればうまくいく!起業で成功する方法



< プレゼント受け取り方法 >
上記プレゼントを受け取るには、
LINEで友達追加していただいた後、必ず「プレゼント」とメッセージを送ってくださいね。

他にも、日々の発信では私がGoogleやYouTube、IBMへコンサルティングをした
一流のスピーカー、コンサルタントから学んだビジネス情報をシェアしますのでお楽しみに

なお、コンサルティング、講演依頼も下記LINE@よりお問い合わせ下さい。

↓↓↓↓↓↓



バナーをクリックまたは、QRコード読み取りで友達追加できます。