あなたの「やりたい」を「カタチ」にするライフワークプロデューサー

小野浩です。

 

 

今回は、

稼げるビジネスモデルを探している人がお金を稼げない理由

ということでお話をさせていただきますね。

 

 

稼げるビジネスモデルを探している人がお金を稼げない理由

普段、ビジネスコンサルタントとして活動していると、

色々なビジネスのお誘いがあります。

 

将来性が感じられる面白そうなビジネスのお誘いもあれば、

どう見ても、先が見えない、先細り必死のビジネスなど様々です。

 

恐らく、このブログを読んでいるあなたも

様々なビジネスのお誘いを受けた経験があるのではないでしょうか?

 

以前の私は、お金が稼げそうなビジネスのお誘いは、

片っ端から、話を聞きに行ったり、実際にやってみたりしましたが、

そのほとんどがうまくいきませんでした。

 

 

なぜ、私がお金を稼げそうなビジネスを片っ端から実践しても

うまくいかなかったのかといいますと、

ビジネスの本質を知らなかったからです。

 

念のため、簡単にビジネスの本質をお話ししておきますと、

「お客様の問題解決」

「お客様への価値提供」

 

となります。

 

でも、この本質を捉えずに

“ビジネスっぽい活動をしている人”

は結構多いです。

 

ビジネスの本質を捉えずに、

ビジネスっぽいことをやっても、

正直、お金はついてきません。

 

仮に、ビジネスっぽい活動をして

お金を稼いだとしても、一時的で終わることがほとんどです。

 

ビジネスっぽい活動をしている人は、

自分自身にフォーカスが向いていますから、

どれだけ頑張っても、結果がついてこないケースが多いんです。

 

話を元に戻しますね。

 

稼げるビジネスモデルを探し、

周りからビジネスのお誘いを受けたとき、

「うわっ、これすぐに稼げそう」

と目先の利益だけでビジネスを選ぶと痛い目にあいます。

 

まず、どんなビジネスでも

“ある程度軌道に乗せるまでは時間と労力が必要である”

ということは言うまでもないですが、

目先の利益だけを追い求める人は、

自分自身にフォーカスが向きすぎているため、

「どうやったらお客様が喜ぶかな?」

「お客様をどうやったら助けることができるかな?」

といった視点が欠如しています。

 

商品、サービスの対価としてお金を支払って下さるのはお客様です。

 

 

そのお客様を無視して、

お金を稼ごう・売り上げを作ろう

と思っても無理な話ですよね。

 

でも、案外、こういう方って多いです。

 

例えば、

「知り合いから儲かりそうな案件で声をかけてもらったから、

軽い気持ちで取り組んだけど、うまくいかなかった」

というケースは、典型的な事例です。

 

儲かる案件を提案してくるほうも

良いことばかり言ってくる人が多いですから、

提案するほうにも責任はあるんですけどね。

 

 

 

あなたはなぜそのビジネスをやるのか?

 

 

もし、あなたがビジネスの誘いを受けたり、

これからビジネスをやってみようと思ったりしたとき、

ビジネスをやるかどうかの判断基準にしてほしいのが、

 

なぜそのビジネスをやるのか

 

という点です。

 

繰り返しになりますが、どんなビジネスでも、

軌道に乗せるまでは、それなりの労力と時間が必要になってきます。

 

つまり、

結果が出るまでの間、一定の忍耐力が必要になる

といことです。

 

ビジネスは日々、継続してやっていくものなので、

モチベーションも大切になってきますね。

 

そんな時、自分自身を支え、鼓舞してくれるのは、

そのビジネスに取り組む動機、理由(なぜ)です。

 

 

 

ビジネスは基本的に、売上を作っていかなければ成り立たないため、

「稼げそうだから、このビジネスをやる!」

という考え方も間違ってはいないですが、

この考え方しか持っていないとビジネスはうまくいきません。

 

 

参考までに、私のビジネスを選択する判断基準をお伝えしておきますね。

 

私は、自分自身のビジネスのミッションがあるので、

そのミッション到達に向けて加速できそうなものかどうか、

そして何より、自分がそのビジネスに情熱を注げるまたは情熱を注ぐことができそうか

という点をビジネスをやる判断基準としています。

 

 

もちろん、

そのビジネスを通して利益(金銭だけではない)の見込みがあり、

人や社会へ貢献できるものである

というのはビジネスを実践する上での前提ですけどね。

 

 

私は、自分が飽き性という性格もあるので、

そもそも、自分がワクワクしないビジネスに無理に取り組んでも

続かないことを自分自身がわかっているんですよね。(笑)

 

 

これは、私だけでなくほかの方にも共通して言えることで、

どれだけ優れたビジネスモデルだったとしても、

自分自身がそのビジネスに対して興味を持てないのであれば、

ワクワクしないのであれば、そのビジネスに手を出すのはやめたほうがいいです。

 

 

利益(紙幣や硬貨)だけでビジネスをやるやらないを決めると

あとで色々と大変になったり、嫌になったりするので注意してくださいね。

 

 

 

まとめ

 

今回は稼げるビジネスモデルを探している人が稼げない理由

について話をさせていただきました。

 

目先の利益だけでビジネスをやるかどうか決めるのではなく、

「自分自身がそのビジネスに情熱を注げるかどうか」

という項目を、あなたのビジネス判断基準の1つとして

追加していただけると嬉しいです。

 

 

 

それでは

 

あなたのやりたいことをカタチにするお手伝いするのが私の使命です。
もし、あなたの人生の一ページに関わることができるのであれば、
これほどうれしい事はありません。
もっと私とつながりたいという方は、ぜひ下記LINE@にご登録ください。

LINE@にご登録いただいた方限定で、下記をプレゼントいたします。
・LINE@登録者限定記事閲覧可能
・借金約1000万円から復活した具体的な方法
・こうすればうまくいく!起業で成功する方法



< プレゼント受け取り方法 >
上記プレゼントを受け取るには、
LINEで友達追加していただいた後、必ず「プレゼント」とメッセージを送ってくださいね。

他にも、日々の発信では私がGoogleやYouTube、IBMへコンサルティングをした
一流のスピーカー、コンサルタントから学んだビジネス情報をシェアしますのでお楽しみに

なお、コンサルティング、講演依頼も下記LINE@よりお問い合わせ下さい。

↓↓↓↓↓↓



バナーをクリックまたは、QRコード読み取りで友達追加できます。